『ネット スクエア 喪中 はがき』印刷も、実際に使えるクーポンコードを利用した。

『ネット スクエア 喪中 はがき』

喪中ハガキ印刷が一番安いサイトは…


喪中ハガキの最安値は「ネットスクウェア」です。

年賀状印刷会社ではどこが一番安いのか、料金を調べて比較してみました。

 会社名 20枚 50枚 100枚 宛名印刷 送料
 ネットスクウェア 2,231円 4,258円 7,786円 なし 無料
 Rakpo 2,905円 5,305円 9,062円 無料
 挨拶状ドットコム 3,896円 6,826円 11,060円 324円(会員登録で無料)
 平安堂 4,540円 7,022円 10,745円 540円
 年賀の王様 受付前 受付前 受付前 無料
 らくらく年賀状
(会員5%引後の価 格)
受付前 受付前 受付前 500円
沖縄・離島650円

年賀状印刷会社サイト6社を比較した結果は以下の通り。

フルカラー写真入り30枚で3,214円とネット印刷で1番安かった。

自分の名前(連名は4件まで追加可能)、住所、
そして書体選択と副文選択をするだけなので5~10分もあればできちゃいます。

料金の内訳はこんな感じです。

『はがき代込み価格 = 割引印刷価格 + 年賀はがき代 = 合計価格です』(税込)

簡単見積もりで、値段も把握しやすく安心!

『秘密のキーワード』通常は早割で53%OFFですが、さらに10%安くする為には…

クーポン入力欄に「nenga2019」を入力してね。

クーポン割引金額もしっかり、追加で10%値引きされています!

通常は早割で53%OFFですが、+10%追加で安くなりますので合計で63%OFFにまで割り引かれます。

 

複数同時注文でさらにお得に!

同時に2件以上を注文すると、1件につき、200円の割引が適用されます。(最大5件まで)
家族内で同時に頼んだり、印刷内容を、送り先別に変更したい時などは、お得なサービスです。

これまでは安いから良い、という口コミが多かったですが、
今後はクオリティ的にも◎という意見が増えるのではないかと思いますし、
現時点でも特に写真なしデザインでは最強だと思っているくらいです、個人的に。

ネットスクウェアはもともと安いうえに、なんと早割キャンペーンを只今実施中です!

早期キャンペーンが超お得!

例年の早割キャンペーンを見てますと、だいたい1週間か10日おきに値引率の%OFFがだんだん下がって来ます。

年末が近づいて来るにつれ、割引が少なくなって行くと言うことなんですね。

なので、少しでも早く注文することが1番安く購入できます!

ネットスクウェアは、枚数や合計金額に関わらず送料無料!

枚数や合計金額に関わらずです!!

送料が別途かかる年賀状印刷が多い中、送料が無料というのは嬉しいですよね。

100枚までの注文はクロネコヤマトのネコポス便(旧・メール速達便)、100枚以上の注文、クロネコヤマトの宅急便での配達です。

また早く手元に届くため、
17:00までの注文であれば最短で翌日に発送となるのでめっちゃ早いです。

納期は最短翌々営業日発送で出荷(自宅に到着はその翌日~翌々日)なので急いでいる方も安心です。

写真入りタイプの場合は2~3営業日後になりますが、写真なしなら翌日、ってことです。

例年の早割キャンペーンを見てますと、だいたい1週間か10日おきに値引率の%OFFがだんだん下がって来ます。

昨年は、最大70%OFFから12月の最後は25%OFFへと徐々に値引率が変動しました。

早く注文すればするほど、お得な料金で年賀状が作れます!

ですが今回、早割で53%OFF+10%追加でお安くなるクーポンコード「nenga2019」で合計で63%OFFにまで割り引かれます。

ものすご~く、お得です!!

公式ページはこちら↓↓↓

早割12/2まで53%OFF↑↑↑

+10%追加でOFFになるクーポンコード

クーポン入力欄に「nenga2019」を入力で合計63%OFF!

「年賀状印刷をどこに頼もうかな?」「どこが1番安いかな?」と迷っている方はぜひ、

ネットスクウェアの早期割引とクーポンコードを利用してお得に年賀状印刷をしてくださいね♪

クーポンコードを必ず利用して、今年は早く年賀はがきを済ませてしまおう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です